PS3でゲーム実況するには

9月 2nd, 2014

PS3のゲームでゲーム実況をするには、いくつか必要な機材が存在します。

最近発売したPS4はそれ自体にゲーム実況機能がついているらしく、
自分のプレイ動画をすぐさまネット上にアップすることが可能になっているようです。

残念ながらPS3にはそのような機能は搭載されていないので、
外部から録画してあげないといけません。


PS3でゲーム実況をするためには、キャプチャーボードという機材が必要です。
これにはいくつか種類があって、機材として独立しているものやPCの中に組み込むことで録画が可能になるタイプもあります。

でも、従来のキャプチャーボードを使用するためには、録画の媒体としてPCを必要とすることが多く、
また、高スペックでないと録画の質が落ちてしまうといった弊害が有りました。


でも、今はPCが必要なく、USBに直接動画の保存が可能なキャプチャーボードがあるんです!
しかも音声も同時にミックスが可能で、面倒な編集などは一切必要無いというスグレモノなんです。

動画の投稿にはさすがにPCは必要ですが、PCの容量を無駄に食うことも無く、
高画質で保存したゲーム実況を投稿できるのですから、画質重視のゲームが多い昨今では、
非常に便利です。

スマホゲームの実況に需要はあるか!?

9月 3rd, 2014

最近は据え置きタイプのゲームよりも、スマホゲームのほうが売り上げがよく、
世間に浸透してきています。

大人気ゲームとなると、大体がゲーム実況されていることが多く、
需要が高まっているように思えます。

特定のゲームで実況するよりも、
人気があってみんながお手軽に遊べるゲームで実況を行なったほうが、
再生数も伸びがいいのかもしれませんね。


海外ではゲーム実況でお金を稼いでいるような人もいますが、
日本ではまだまだそんなおいしい想いが出来ている人は極少数です。

しかし、日本はオタク文化のメッカですから、いずれゲーム実況で生計を立てている人が溢れかえる次代が来るかもしれません。

プロゲーマーが日本で誕生してから、
世間でゲームに対する認知度や理解度も上がったのではないでしょうか。


実際にプロゲーマーのウメハラさんは日本ではいまいち認知度は高く有りませんが、
海外のゲーマーたちにはとても人気で、よく海外の大会に招待されて試合をしていると聞きます。


一昔前はゲームを作る側が注目されている時代でしたが、これから先は、ゲームをする側がピックアップされる時代が一気に来ると思います。
世界を先駆けて、日本のトッププレイヤー達が世間をにぎわす時が来るのが楽しみですね。